液晶ガラスの割れ、ヒビ、亀裂

iPhoneで一番多い故障内容がガラス割れです!
今は家電量販店でケースやカバーが購入できますが、落下よる液晶ガラス割れはなかなか防ぐことのできない故障の一つです。
また、ケースにも全体を覆うタイプや背面カバーのみの物まで色々と販売はされておりますが、どのタイプのカバーをしていてもガラスが割れてしまっていることが比較的多い気がします。
ガラス割れをしている状態でそのまま使用することは大変危険ですので交換をお勧めいたします。
また、ガラスが割れているだけで操作に問題ない場合は多いですが、タッチセンサーが傷ついていると誤作動を起こし、パスコードを連続で間違えてしまう事もあります。
その場合はロックがかかってしまい、携帯が使えなくなってしまう事にもつながってしまいますので気をつけてくださいね!
液晶ガラス割れの作業時間は最短30分程度ですが、液晶ガラスの割れ方により若干前後致します。
ただ液晶が割れている場合と、本体のフレームが歪んでしまっている場合で作業時間が異なりますが、フレームの簡単な補習であれば補習料金は無料となります。
平均作業時間は30分から1時間程度となっておりますので、お時間ない方はご相談ください。

【 液晶ガラス(デジタイザー)の交換が必要な症状例 】

液晶ガラスに割れ、亀裂、ヒビがある場合。
画面に触れても反応がない、またはタッチセンサーが反応しない。
液晶画面が正常に表示していても爪が引っかかるような傷がある場合は、亀裂が広がる前に早急に交換をお勧め致します。

ガラスはほとんどの機種で部品の在庫がある場合が多いため、修理にかかる日数は短めです。
直接お持ち込み頂ければ最短で30分から1時間で修理が完了致します。
下記の画像にある状態はいずれもガラスの交換が必要となります。
同じ症状の方は一度お問い合わせください。

TOPに戻る