iPhoneを高額で買取してもらう方法、注意事項など

新しい機種が出るとiPhoneを機種変更される方は多いと思いますが、使わなくなった端末はどうされておりますでしょうか?
Wifiのみで使用される方もいれば、買取しているお店に持って行って売却される方も多いと思いますが、少しでも高く売る方法、注意事項をご説明いたします。

まず少しでも高く売る方法ですが、購入時についていた箱などの付属品が全て揃っている事です。店舗で買取をしてもらう場合は結構重要になっており、店舗側からすると粗探しから入りますので全ての付属品が揃っていれば本体のみで査定をするしかないからです。
またiPhoneを購入するときに一括購入なのか分割購入なのかでも買取価格は変わってきますので注意してください。
ネットワーク利用制限が○であれば問題ないですが、△やXの場合は買取をされる側にデメリットが生じるために大幅に買取価格が下落してしまう事も考えられます。
ですが、最近はネットワーク利用制限が△でも買取をしている店舗は多くなってきておりますのでお問い合わせをしてみてくださいね!

キャリア(au、docomo、softbank)によって買取価格が違う店舗がありますが、現時点ではsoftbankが一番安くなってしまっておりますね。
これは買取をしたiPhoneを海外に転売したり、シムフリーにする時にキャリアによって方法が違うためです。

少しでも早く現金に変えたい場合は店頭、少しでも高額で売りたい場合はヤフオクなどのネット販売ですね。どちらにも言える事ですが、よく「iPhoneを探す」がオンになっている場合がありますが、これは本人しか解除ができないために必ず確認をしておく必要があります。
ネット販売で一番のトラブルがこの部分ですが、「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」で確認が可能です。

TOPに戻る